2011年02月06日

CDS & 金融庁 海外FX業者の実名公表

金融庁.JPGcds.JPG

先週までの格国CDSです。ご参照を。

欧米、日本などリスクが全部下がってます。
イタリアなどは劇的に信用リスクが下がってます。不思議です。


無登録海外FX業者に対して金融庁が実名公開で強気の構えを見せました。

今夏レバが下がるのでそれに対応した動きだそうです。

日本で登録をしていない業者に対し、何かの罰則をつけるのは難しいと思われますが、

金融庁の警告に従い取引停止の処置に動く業者も増加しそうです。

有名どころが従うケースが増えるのでしょうか?



規制の方向が変な気がしますが、弱者が何をいってもだめでしょう。

個人的には、掛け金1万円で 100Pips=5,000円 といった

レバ規制には賛成ですが。(現状は2万円で 100Pips=10,000円)

掛け金のハードルをそのままにして欲しい。今夏からは

掛け金4万円  100Pips=10,000円 か。


先物でも勉強しようかな。
タグ:CDS
posted by FX三等兵 at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。